スポンサーサイト

    --.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    インナーちゃんのお話。

    2015.01.29 22:37|未分類
    またまたひさしく間を空けてしまいました。
    もう一月も終わりですね~。

    私は元日の夜からまたインフルエンザに罹ってしまい、
    (先月のもインフルだったと思うんだけど・・)
    ほんとうの寝正月になってしまいました。(#^.^#)

    今回は病院にも行かず漢方薬もホメオパシーも使わずに
    受け身に徹してみました。(*^^*)
    だってそうしたかったんだもーん。

    アメリカなどではインフルエンザに罹っても薬は出ず
    ひたすら治るまで寝ると聞いたことがあったけど、
    自分がそれを試すのは初めて。

    さてどうなったかというと・・
    高熱は三日ほど続いたけど、あとは自然に下がって
    ごはんも食べられるようになり、その後ゆるゆると
    回復していきました。
    体に力が入るまでに、やっぱり一週間位はかかったかな。

    でも、薬を飲んでも治るまでに一週間かかるのは同じなのよね。
    アメリカのお医者さんが薬を出さない理由もそれだとか。

    うん、なるほど、納得した。(^^)/
    だったら、私の場合はだけど、自分の体力に自信があるうちは、
    この方法でいきたいと思いました。

    ワクチンを打つか打たないかは、考え方や立場の違いで
    ひとそれぞれに選択が変わってくるところがあると思うので
    あくまでも私は打たない派ですと言うのみなのですが。

    前回・今回ともしっかりカウンターパンチをくらって
    この二種のウィルスには免疫が出来たと思うので
    ちょっと気が楽かな☆


    ・・と、先月からずーっとざぶんざぶんと大波を
    かぶり続けていたような状態で、体だけでなく
    なんだか頭の中身もすっきりしたような。。
    ぐっと握りしめていた余計なものたちも、
    いつの間にかどっかにいっちゃいました。

    すっきりした分、自分の不甲斐ない部分とかも
    よーく見えちゃってイヤなんだけど。。
    でもそういうのに気付くから傲慢にならずにすむし、
    なんとかならんかなーと思って解決策を探ってみたりもするし。

    あなたはそのままでいいのよ☆っていうのは、
    自分で散々もがいた後にフトわかるものであったりするから。
    きっとみんなも同じなんだろうなあーって想像したりもできる。
    (これはうまくいけば思いやりというものに繋がりますね☆)

    と考えれば、どうしたっていい方に持っていけるんだな。
    まずはそういうとこがある自分を、まるっと抱きしめて言い分を
    聞いてあげて、ヨシヨシしてあげることが必要なんだなあと。
    最近またインナーちゃん(インナーチャイルド)を意識することが
    多くなりました。

    それでね、ベストセラーの心理学の本やら、今までだったら
    手にも取らなかったようないろんな本も読んでみたのですが、
    面白かったのは、まだカウンセリングを主に活動されてた頃の
    仁之助氏の本でインナーチャイルドのワークをしてみた時のこと。

    それは、気持ちがざわついた時に自分の体にフォーカスして、違和感を感じる
    部分を探し出し、そこに「何かを伝えたいもうひとりの自分」をイメージして
    (インナーちゃんだなと思いました)お話をするというワークでした。

    ああこういうのって、どのやり方でも共通点があるなあーと思いつつ
    本を読み読みやってみたところ、インナーちゃんはすぐに姿を
    見せてくれました。

    そして傷付けられた時にぐっと我慢して、気持ちを抑え込み
    逆に自分のせいなんだと思ったというお話を聞いて、
    そうだったんだ・・とてもつらかったね。悲しかったね。
    気付いてあげられなくてごめんね。。。(> <)という思いでいっぱいになった時、
    「君のせいじゃない」という声が聞こえました。

    グッド・ウィル・ハンティングという映画をようやく借りるまで
    いったものの、何度みてもなぜかちゃんと観れなくて、
    その時もBGM代わりに小さく流しっ放しにしていました。

    「君のせいじゃない」 「君のせいじゃない」
    「君のせいじゃない」 と何度も繰り返されるセリフ。
    私は胸をさすりながらわーんと泣いてしまいました。
    ずーっと突っ張っていたマット・デイモンもわーんと泣いて
    ロビン・ウィリアムスにぎゅーっと抱きしめられていました(笑)

    あー日本語にしといてホントよかったな。(^^)
    こんなタイミングってあるんだね。
    みんなこんな風に、なんだかわからない大きな力に
    助けられているんだと思うよ、ほんとに。

    買っておきながら、あまり期待していなかったけど、
    その仁之助氏の本はとてもわかりやすくて、
    文章には彼の優しい心が溢れていました。

    ブログをみると”パッカーン”と解放されちゃってて
    今度は彼自身のやり方を見せることで大勢の人の意識を変えていく
    プロセスに入られているような感じで、なんかいいこと書いて
    ないかなー?とヒントをもらいにいく位に留まっていたのですが。

    ちょい昔の本の内容は意外にも泥臭く、ああこうやって一対一で
    たくさんのクライアントさんと向き合ってきたんだなあーと感じました。

    あれっ??インナーちゃんというより仁之助の話で終わっちゃった。
    こんな筈ではなかったんだけど。。まあいいか(^^;
    練習会や講座もまた受けてきたので、次は
    その辺の話を書きたいなと思います。

    ***********************************************************


    写真はインフルエンザでゴロゴロ養生中に起きたシンクロ。

    2ヶ月前からなぜかパリがマイブームでパリの街並みが出てくる
    映画ばかりを借りてみていたのですが、お雑煮の中からなんと
    エッフェル塔大根が出現!(≧◇≦)

    すすごい、こんなの切った覚えないのに。。
    でもなんでいつもこういうしょーもないシンクロばっかなんだろー。

    関連記事

    コメント

    非公開コメント

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    マーヤ

    Author:マーヤ
    自分を実験台に癒しと気付きに繋がると
    思うものにはどんどん突入
    していく習性があります(笑)

    これはいいなぁ☆と思ったことを、
    これから周りの人にもしてあげられる
    ようになりたいなと思っています。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。