--.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2014.03.21 22:58|未分類
    春分を迎えましたね☆

    ちょっと頑張って早起きをして、父方のお墓参りと

    母方のお墓参りをすませ、午後から出勤しました。


    日差しはとても温かく、しゃがんだ時に見上げた

    お墓越しの空は、ほんとうに若々しい感じの青色でした!

    (スカイブルーってやつね☆)



    母方の親族のお墓は平和台霊園というところにあって、

    そこは山頂で太平洋を一望できる絶景ポイントなので、

    わたしは結構ここのお墓参りには萌えてしまうのです^^#


    今日の海の色はペパーミントグリーンから深い藍色までの

    グラデーションがほんとうにきれいで、水面はキラキラと

    輝いていて、大きな船がゆっくりと横航していくのが

    見えました。

    ほんとうに、絵のように美しかったです!


    おじいちゃんおばあちゃんのお墓の三つ位先には、

    優しくて穏やかで大好きだった叔母(母の姉)のお墓が

    あります。こんなに広大な霊園でこの偶然はすごいよね~♪


    なので法事の後に大勢で来るといつも、みんなで

    ゾロゾロと横移動ですw

    ついでに斜め後ろの方にも、叔父のお嫁さんの親族の

    お墓があるので、『はい次はこっちもねー!(笑)』

    なんて言いながら、みんなでわれもわれもとお線香の

    束を持つおじちゃんに群がります。


    おじちゃんは大役を務めながらも、あっ!救急車だ!↑↑

    と飛行機を指さす定番のギャグを繰り出すことも忘れない。

    (これ子供のころからずーっとずーっとかまされて続けて

    います)


    今日は私ひとりのお墓参りだったけど、なんだかあまり

    ひとりだっていう気がしてなくて。

    温かい日差しにホケーっとしながら、気が付くと、

    ありがとうの言葉を胸の中でくりかえしていました。


    一番多くみる夢は、この母方のおじいちゃんとおばあちゃんの家の夢です。

    誰も住まなくなって、数年前に更地になってしまったけど、

    うっかりすると、あの角を曲がった先にレンガ色の屋根が

    見えてくるんじゃないかと錯覚してしまうこと度々。



    子供のころ、夏休みやお正月などに7つの家族が集まると大人数になり、私たちはとっても楽しかったけど、

    お泊り組のお世話もそれなりにあったろうし、おばあちゃん達はせわしくて大変だったろうなあーと思います。



    でもおかげ様でそのたくさんの濃厚な思い出はセピア色に

    なることなく、依然として心の中で色づいていて、

    その温かいエネルギーはいつまでもわたしを癒し

    励まし、元気付けてくれています。


    ほんとうにありがとう。

    やさしくしてくれて、ありがとう。

    楽しませてくれて、ありがとう。

    みんなと会えてよかった☆ 一緒に過ごせてよかった☆

    ありがとう、ありがとう。。。



    数日前から胸がゾワゾワ>>していて落ち着かず、

    ちょっとボタンを掛け違っているような感覚もあり、

    なんだろう。。いい感じできてたのに。

    どーもスッキリしないよ~;という思いで過ごして

    いました。

    でも、たんたん先生のブログやそこに繋がるみなさんや

    講座のお友達のブログを読んだりして、自分だけじゃ

    なかったんだーTTと、ほっとしました。


    次のゲートをくぐるのに、手放したり確かめたりすることが

    いっぱいあったように感じます。

    毎度途中で寝落ちしてしまうのにもめげず、昨夜も

    インナーセルフに会いにいくワークをしてみましたが、

    なっかなか、繋がれませんでした。

    姿を現してくれなくて、変わりに見たのはベルトコンベアーを流れゆくたくさんのカーキ色の帽子。(なんだこれ?)

    真ん中に赤い☆のマークが付いてる、中国の人民帽でした。

    ”中華人民共和国”という言葉が頭を巡ります。

    (ほんとうに、なんじゃこりゃー@@)

    全く興味がないし、知りたいという気持ちも起こらない(失礼。)

    とにかくたくさんのものが蠢いている印象で、自分の中の

    人に会うのはムリでした。。


    そしてやはりそのまま寝落ちしていて・・早朝目が覚めました。

    あ、なんか始まってる感じがする。なんだろなんだろ。。

    眠気もあまり感じないので、しばらくそのまま感じてみる

    ことにしました。

    するとふわーっと体の境界線がなくなって、私はこの部屋いっぱいに広がる形を持たないものになりました。



    わたしはただの空気みたいなチリみたいな目に見えない

    ちっちゃい粒々のあつまり。

    そしてこの部屋にあるものたちと同じ。

    てか、わたしイコールわたしの周りにあるもの。

    わたしの周りにいる人たち。わたしの周りの状況。

    全てがわたしであり、ひとつのものなんだと。


    その絶対的な感覚をしばらく味わっていると、

    今度は銀河系が見えてきました。

    大きな大きな星の渦。その周りも、たっくさんの星で

    埋め尽くされています。



    やがてたくさんの人たちの顔が浮かんできました。

    私のことを非難した人たちの顔、好奇の目。

    人を許すということが、このところのキーワードでありました。

    すると不思議とその人達と関わらなければならない

    出来事が続き、助けられたり、助けたりの過程でお互いに

    『ありがとう』が言えて、お仕舞にすることができました。



    その嫌な思い出、つらかった出来事も、すべて”わたし”

    なのですね。


    =わたしはあなた あなたはわたし=


    星の渦を眺めていたら、そんな言葉が浮かんでいました。

    すべてがわたしであるならば、わたしはわたしのことも

    許してあげなくちゃなあーと、今これを書いていて思いました。


    なんだかまとまりのない文章になっちゃったけど、

    今年入ってからのいろいろが、一旦まとまった感あり。

    めでたし、めでたし☆^^#










    スポンサーサイト
    02 | 2014/03 | 04
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    プロフィール

    マーヤ

    Author:マーヤ
    自分を実験台に癒しと気付きに繋がると
    思うものにはどんどん突入
    していく習性があります(笑)

    これはいいなぁ☆と思ったことを、
    これから周りの人にもしてあげられる
    ようになりたいなと思っています。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。