--.--.-- --:--|スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2013.04.17 02:23|未分類


    DSCN0801_convert_20130417022228.jpg



    さようなら。



    ありがとう。



    DSCN0802_convert_20130417023757.jpg









    スポンサーサイト
    2013.04.14 17:09|未分類
    DSCN0642_convert_20130414164912.jpg

    カクタスブライトの二瓶さんのところに
    おジャマしてきました。


    大きな温室にあらゆる種類の多肉ちゃんたち、
    サボテンさんたち。。 たちたちたち。。(^^;)


    みんな表情豊かで、ひとつひとつ見ていくだけでも
    かなり時間がかかります。


    途中でカップラーメンをご馳走になりつつ、
    情熱たっぷりのお話をたくさん伺ってきました☆


    自生しているところの写真をみると、急な岩場だったり
    砂漠のような乾燥地帯だったり。


    冬でも外置きできる種類の子たちで、いつかミニロック
    ガーデンを作るぞー☆☆と夢が広がりました。


    ところで数日前から裏山の木の伐採が始まりました。

    竹藪のあたりに粗大ごみを捨てる人がいて、近所の
    方からクレームがあったそうで。。


    そこだけなのかと思っていたけど、うちのすぐ裏手の
    ところまで、きれいに切ってしまう予定らしいです。

    DSCN0652_convert_20130414165057.jpg


    樹齢数百年のクヌギの木々。


    部屋の窓いっぱいに広がり、幸せな気分にして
    くれていた緑が、もうすぐ消えてなくなります。


    ていうか、そんなことしていいのー??と
    思う気持ちが強くて。


    日に日に見えてくる山肌、切り倒された木々。
    キツツキのコンコンする音は、もう聞こえなくなったし。


    日頃ミクロの世界にどっぷりの私は、あの木をねぐらに
    していた鳥は、虫は、森の動物たちは?!(><)と、一時
    悲しみと怒りでいっぱいになってしまいました。


    ≪でも、自分だってそうやってできた場所に住んでるん
     だよね・・・

    ・・・感傷的になっているよりも、いままでに感謝しなきゃ。≫


    両親もキツツキは心配みたいだけど、西側が明るくなった☆
    庭に落ちる葉っぱの掃除をしなくていい、と喜んでいるし。


    一面のお花畑にしよう♪♪と計画しているみたいなので、
    私も、この変化を受け容れようと思います。


    そして、この土地のspiritたちに、
    感謝の気持ちを伝え続けていこうと思います。


    DSCN0654_convert_20130414165124.jpg

    (庭猫たちはさっそく切り株のところで遊んでいたらしい
    です。全然大丈夫みたい^^)



    2013.04.07 23:11|未分類

    ポカポカと陽の当たる屋根の上。

    みなさんこんな感じでした↓↓
    (ちょっとピンぼけしていますが)


    タリーン。。 ボヤーン。。

    ほんとに気持ちがよさそう♪

    DSCN0701_convert_20130407224844.jpg


    庭でおなかを出して寝ている子も、

    今日はぜんぜん逃げなかった♪

    一応こちらを目で追ってはいるんだけども、

    眠気には勝てないみたいで。


    いっかもう、っていう感じで、またばたっと後ろに

    ひっくり返ったので、思わず笑ってしまいました。


    私は今日はせっせと多肉ちゃんの植え込みを。

    部屋にポット苗がどんどん増えてきてしまって;

    ビール一本の値段で買えるものが多く、可愛いのを

    見つけるとついつい家に連れて帰ってきてしまう

    のです。


    この子たちにもお部屋を作ってあげなければと、

    ちょっと頑張りましたー。


    DSCN0703_convert_20130407225041.jpg



    DSCN0702_convert_20130407224946.jpg



    DSCN0704_convert_20130407225141.jpg



    なんとか出来たー。あーよかった☆

    この子たちにもやっとお家が出来ましたv(^^)v

    残りの半分は。。また今度の週末かなあ(^^;)


    植物に囲まれて過ごすのは幸せだけど、

    しかしこのままいくと部屋がジャングルになりそう。。

    どこかに大きな温室がほしいと思う、今日この頃です。


    テーマ:癒し・ヒーリング
    ジャンル:心と身体

    2013.04.06 20:15|未分類
    心の引っ掛かりが次々にあふれ出すような

    夢を見ました。

    つっ・・疲れた~~(++)


    これまでのが一気に出てきてしまったので、

    心が波打ち、目が覚めてからも、ザワザワザワザワ。。


    いえ、ここ一週間くらい、なにか落ち着かない、嵐の前のような感じがあって、これはなんだろう??と

    思いながら過ごしていました。


    そして昨夜、そのザワザワ軍団のうち一人の方から電話が。(^^;)

    遅い時間だったから、出なかったけどね。


    起こされて、やーな気分になってしまって;

    咄嗟にミカエルにエネルギーコードのカットと、お掃除の

    ヒーリングまでお願いし(^^*)なんとか眠りにつくことが

    できました。


    朝になってケータイをみるとメールが入っていて、

    その人が私に伝えたかったことがわかり、

    心は落ち着きを取り戻しました。


    それまでの考え方を捨てて、価値観が変わり転職したと。

    自分らしさを活かして生きていることが想像できる、

    嬉しい知らせでした。


    ありがとうの言葉をもらって私の心も満たされ、

    ソウルメイトであった私たちの学びは漸く終了しました。


    どんな理由であれ、人とお別れするのは苦手だけど、

    でも、心の底はなんだか温かいよ。


    インディゴの人は、自分が自分で居られない状況で生きるのは不可能なので、苦しんでいる時は

    ほんとうに大変そう。

    そして周りの人には理解されにくいと思います。


    彼も荷物をたくさんしょっているので、安定した企業から

    転職するのは相当勇気が要ったと思います。

    でも、自分で居るほうを選び、そっちでやると決めたんだね。


    それはここのところ大揺れの会社状況に置かれ、

    気付くと私の頭を占めているトピックでもあり。。

    (またまたこれもタイミングなんだね)

    次の新しい風に乗る準備を始めたばかりの自分には、少々インパクトの強いお話でした。


    世の中を先頭を切って変えていくのは、

    インディゴチルドレンの人達だと言われています。

    自分の理想や夢に向かって、諦めない強い心を持つ

    インディゴの人達。


    私はブレンド米なのでちょっと違うけど、今迄にも人生の

    転機には必ずインディゴの方たちが現れて、少なからず

    影響を受けて来ました。


    いま現在も、周りにはインディゴの方たちがいっぱいいて

    いつもたくさんの刺激をもらっています。(^^*)


    みんなこの時を選んで生まれてきているのね☆

    私も焦らず、今の自分のまま出来ることから

    やっていくね。(^^)/☆



    03 | 2013/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    プロフィール

    マーヤ

    Author:マーヤ
    自分を実験台に癒しと気付きに繋がると
    思うものにはどんどん突入
    していく習性があります(笑)

    これはいいなぁ☆と思ったことを、
    これから周りの人にもしてあげられる
    ようになりたいなと思っています。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。